前へ  HP  次へ  
今の内に歯医者へ   08-06-01 日 09:05:07 Weblog

昨日、1年ぶりに口内の歯石除去に行って来ました。
二日に別けて施術しました。 40歳代にも成ると、歯のメンテ
は大事です。 痛くない様な歯石除去は、除去が甘いです。
歯肉の付け根を出血しながらでも、施術されないと意味が無
い様に素人ながら思いました。次回行くときは、思いっきり痛
くやっちゃって下さいと言うつもりです、笑。

霊的にも人間の歯は人生に作用する大事なものに感じます。
人間の命、寿命に想像以上に関与している様です。
待合室で、歯(し)=死(し)と感応が出る訳を考えていま
した。
自然界の動物ならば、今でも歯の障害は餓死に繋がります。
大昔の人間も、歯が無くなるに従って、体力が低下して寿命
を迎えたでしょう。 現代社会で人間の寿命が延びたのは、
歯の治療技術も関与しているのではないでしょうか。
貧困国で歯科治療が受けられない人々は、可愛そうです。
あの痛みを我慢していると思うだけで、気の毒です。

現代の日本でも、ニートや不労者が急増しています。
規則正しい生活をしていないと、歯磨きが疎かに成ります。
そして虫歯や歯周病が進行しています。
歯の歯根に巣食う化膿は、骨を溶かして全身に侵攻すると
感じます。 脳の細胞に影響して、思考を低下させます。
また、血液を介して心臓にも影響して、体力の低下を招くと
私には感じます。
過去の聖者を観ますと、若い時は歯並びが綺麗な方が大半
です。 霊眼に映る釈尊の歯並びは、本当に綺麗です。
ラマナ・マハリシも立派な歯をしていました。

手相で人間の寿命を見ると言いますが、手相よりも確実に
寿命経過を現しているのは、歯と歯肉の状態だと感じます。
恐らく、ベテランの歯医者の中には、自分の患者の死亡年齢
と歯の状態を沢山経験した結果、患者の大体の寿命年齢と
最後の病名が霊感で分かる人が居ると思います。
変な霊能者やヒーラーに御金を掛けるよりも、歯医者に行く
方が100倍、肉体を好転させ霊体にも良いです。

生かして頂いて ありがとう御座位ます


前へ  HP  次へ  

記事質問返答  記事全コメント  117 コメント   三ヶ所クリック