前へ  HP  次へ  
チャンスを邪魔させるな   08-06-08 日 09:01:49 Weblog

昔に読んだ本の中に、高名な禅僧と武士の問答の話が有り
ました。 正確には忘れましたが、たしか、縁側の障子を開
けて昨夜に降った雪で銀世界に化粧された庭を禅僧が眺め
ていました。 そこへ突然、一人の武士が雪に足を濡らし
ながら現われました。そして、その武士が言うには、自分は
今まで主君の命令に従って沢山の人を殺しました。
自分には何の利益にも成らない殺人を、命令で仕方が無く
実行したと・・・。 自分が死ねば、この罪は誰に行くのでしょ
うか? と、禅僧に尋ねました。
禅僧はそれを聞いて、武士に近くの木の下に立ち、そして
頭上の枝を揺らすように命じました。
武士が言われた事を実行すると、枝葉に積もっていた雪が落
ちて来て、武士は雪を全身にかぶりました。
禅僧いわく、あなたに枝を揺らす様に命じた私は、雪を被らず
安全で温い畳の上に居る。 実行した君は、冷たい雪を被っ
たんだよと・・・。 こんな話だったと思います。

命に従い実践した本人が責を被る比喩ですが、霊的因縁を
考えると、本人だけの責で終わりません。
その命を出した本人の良心(内在神)は、他人に罪を犯させ
た事も、被害者が出た事も知っています。
また、実践者の無念の思いも、指示者に返ります。
今生に、指示者に反動が直接直ぐに返らなくても、等分な
反動は必ず帰ります。 

自分の行動は、良い事も、悪い事も、いずれ自分に反映する
と思って、生きる事が大事です。
ただ、大事な事は、負の因縁の反動連鎖を、
誰かの段階で終
らせなければ、切りがありません。
もし、自分が苦しい状況だからと、家族や他人を巻き込み苦
しめていては駄目です。 
自分が苦しければ、これ幸いと、何かを消化できるチャンス
だと思い、感謝の想いで溶かしながら受け切れば良いの
です。
この折角の消化チャンスを、金銭と引き換えに無くす事が
出来ると自称する人間が来れば、
「とんでも無い。私のチャンスを邪魔するな」 と言ってやれば
良いです。

生かして頂いて ありがとう御座位ます


前へ  HP  次へ  

記事質問返答  記事全コメント  105 コメント   三ヶ所クリック