前へ  HP  次へ  
あなたが代表者です   08-06-09 月 19:46:30 Weblog

「太陽からの霊的波動 影響、その1」   2007-05-18 
今の現実界へ、多数の次元が融合して来るとは、神界・霊界・幽界・地獄界が
順番に縮小、消滅して行き最終的には、この現実界1つに成る事です。
もう、既に幽界の縮小から始まっており、それ以外の世界(神界・霊界・幽界・
地獄界)の存在も察知しており、この現実界に侵入して来ています。
それが、他世界の存在が「残存」する唯一の手段だからです。
この現実界に侵入するには、
寄り代(よりしろ)として憑依する「生きた人間」が
必要です。 我々、生きた人間個人の個性に「近い存在」が、磁石の様に寄って来ます。これは、拒絶するとか払うとかは不可能です。 
太古より宇宙法則として、太神が決めていたようです。
自業自得により、自分の考え・行動に近い「存在」が憑依して来ています。 
これは、強烈な憑依なので、自分の本心を建前で隠す事は出来ないでしょう。
さて、上辺のブリッコは通用しません。我々一人一人が、どの世界の「存在」と
それぞれ観応するかを知りたければ、自分の普段の思考・嗜好・行動を客観的
に見れば判るでしょう。 
ある人は、神界の存在と観応するでしょうし、別の人は地獄の存在と観応するでしょう。

これは今から1年程前の記事ですが、やはり、この様相が進
んでいます。先祖霊を供養したいと思う人には、困る先祖霊
だけでは無く、その人を助けたいと思う先祖霊も寄ります。
他人に怒り呪う人間には、その人間を呪う存在が寄ります。
これから大事な事は、少しくらいなら大丈夫だろうと甘く考え
ずに、自己批判や暗い思考を持続しない事です。
たとえ苦しくても、プラス思考に努めて、自分で自分を励ます
努力が大事です。
問題点は冷静に自己分析をして、自分の出来る範囲の事を
心掛けておき、その上で起こる事は、たんたんと受け入れ
れば良いのです。

これから、現実界で生きる人間は、先祖霊を始めとして、
その他の次元の存在を背負って、代表して生きる事に成り
ます。 一人一人の人間が、自分に縁の有る過去に生きた
存在と共に生きる時代が始まります。 
生まれ変わりを繰り返す、輪廻転生が終わろうとしています。
過去に生きた人々は、今、生きる私達の誰かと共に生きる事
に成るのです。
永かった今回の文明の転換点の今に生きる私達は、それ
ぞれ一人一人が、悠久の時を繋いで来た系統の代表者に
成ります。

生かして頂いて ありがとう御座位ます


前へ  HP  次へ  

記事質問返答  記事全コメント  155 コメント   三ヶ所クリック