前へ  HP  次へ  
顔は人を現わす   08-06-10 火 20:01:36 Weblog

質問 :
ゲップやオナラを繰り返すのは、動物霊とのことと読ませて頂いたんですが、私は、ただの主婦ですが、前にある団体に入信していた時からゲップがでるようになり、もう5年になります。今、先祖供養だけですが、線香を半分にして動物供養も一緒にしたらいいのでしょうか。

これは全然、意味を勘違いされています。
霊能者や宗教組織の背後存在を指して表現する動物霊と、
純粋に死んだ動物の霊体を指して動物霊と呼ぶ、2種類が
あります。 両方とも「動物霊」と同じ呼称をすると、確かに
区別が分からないですね。
人間に憑依する動物霊とは、本当の動物の霊体では無く、
動物が持つ特徴を備えた霊体です。悪霊化した霊的存在
です。 憑依されると、動物の様な下品な仕草や、顔付きに
実際に成るものです。 霊的に敏感な人ならば、憑依された
人から動物の匂いも、実際に感じるものです。

凶悪な事をする人間を、昔から「鬼畜の様な人」「鬼畜の所
業」と表現します。 悪事をする人は、あくまでも外見は人間
なのですが、霊体は本人の思考や所業により、鬼畜な姿に
変化して観えるものです。
本人が情け心を発露している時は、その人の霊体は観音様
の様に観え、他人を恨んでいる時は、鬼霊や蛇霊の様な形象
に観える事があります。 この蛇霊とは、本当の動物の霊体
では無くて、その人物の性質を現しています。
これは極端に分かり易く表現しましたが、実際は本人の霊体
のレベルや性向は、そう簡単には変わらなくて、普段の思考
や行為を反映した特定の姿を取るものです。

人間の霊体エネルギーは、自身の思考や行為により変化して、
自己の霊体を変化させます。
例えば、男性の有料霊能者に多いのが、黒蛇の形象です。
これは、その男性が、金銭欲と性欲を満たしたい欲望を隠し
て、神の名前を利用し期待させて、一般の悩める女性を食い
物にしていると、黒蛇の形象に男性の霊体は変化して行き
ます。 これを、黒蛇に憑依されたと言う人もいます。
その様な男性を霊視すると、本人の霊体に重なる様に、黒い
蛇が観えます。 動物の蛇の霊とは、無関係です。
女性の場合は、狐霊の形象存在が憑依している事が多い
です。
蛇は、金欲・性欲・執念・・・・などを象徴してます。
狐は、金欲・見栄・贅沢欲・・・などです。

この象徴として現れる蛇霊にも、種類が無数あります。
小さい蛇を団子状態で背負う人もいれば、1匹の大きな大蛇
の形象に本人の霊体が成っている人物もいます。
その蛇の色も形も様々です。
ただ、面白い事は、長い年月に渡り人々から金銭や性欲を
満たした行為をした人物は、肉体も蛇の様に本当に変化し始
めるのです。 これは末期症状ですが、皮膚が医学的には
アトピーと診断されるのですが、霊能者の皮膚が本当の蛇の様
に鱗状に割れる人も中にはいます。
こんな極端では無くても、その様な人物を見ると、蛇の様な
目付きや肌色だと感じる事は、普通の方でも出来ます。
何となく気持ち悪い。側に行くと、ひんやりと冷たい感じが
する。・・・などなど、生物の蛇では無いのに、蛇の様な特徴
を人物が持ち始めるのです。
こんな人物は、自身と異質な気に触れると、手を真上に上げ
て体を蛇の様にくねらす霊動を起こします。 ただ、これは
宗教団体内部でも普通に頻発する事であり、こんな霊動は
低級な幽界の遊びに過ぎません。 こんな事に関わる間は、
内在神の発露には、ほど遠いです。

人間の顔には、心の内面が滲み出るものです。
自分の顔を鏡で見て、嫌な顔だとか、情けない顔をしている
と思う間は、内在神が深奥に隠れています。
感謝の先祖供養を実践して、感謝想起を心掛けて行くと、
自分の顔を鏡で見ると、そこには好きな顔があります。

生かして頂いて ありがとう御座位ます


前へ  HP  次へ  

記事質問返答  記事全コメント  135 コメント   三ヶ所クリック