前へ  HP  次へ  
みんな好きなのね〜   08-06-26 木 18:40:46 Weblog

読者 :
月が生み出す潮の干満も、いのちの生成に深くかかわっているのではないでしょうか。農業に従事する人にとっても、切っても切れないお月さまとの縁。そんな大切なお月さまが、いつからか、そのgreedな存在(何者?)に利用されるものになってしまった‥??? そういう寄食者?とお月さまを一緒にしてほしくないような気がするのですが‥。
返答 :
先日、東京からわざわざ会いに来られた方が、帰る時間が
近く成ってきた時、姿勢を改めて頭を下げて、最後にどうし
ても教えて欲しい質問があると言われました。
企業の管理職の男性が、姿勢を正して聞きたい事とは何ぞ
やと、私も身構えました。 
「どうぞ。 何でも聞いてください。」
「月の秘密を教えてください。御本を読んでから気に成って
気に成って仕方が無いのです。 もう私を楽にしてやって
下さい。」・・・・笑。
思わず私は笑ってしまいました。
月について知りたい方が、本当に多いんだなと再認識しま
した。 そして月の素性につて、かい摘んでお話すると、
その方は、口がポカーンでした。大笑。
その方は、この話を記録として残したいと仰り、再開を約束
して別れました。 早ければ、年内か年明けごろに、何らか
の形で公開されるかも知れません。

月へのリーディングは正直に言いますと、地球誕生以前の古い
宇宙世紀の磁気記録が絡んで来て、とても難しいものです。
私が読み取れる光景も、断片ばかりを飛び飛びで観る感じ
です。 過去の地球上文明の何度も盛衰した記録は、系統
だって読み取り易いのですが、月については、まだ、継ぎは
ぎです。 これから、皆さんの刺激を受けて、系統だった姿が
観えて来ると思います。

読者の指摘する通り、月が地球上の生物の誕生に深く関わ
るのは事実です。 もし、月が現在の場所に無かったならば
、地球は不毛の惑星のままでした。 現在の文明で感知でき
る他の天体と同様に、地球は不毛な天体のままだったで
しょう。
地球が誕生して大地が固まり出した時、月が何処からともな
く移動して来て、太陽と地球の間に停留し、何度も場所を
探るように位置の微調整を繰り返した事を観じます。
場所を移動する度に、その当時の地球上の生物モドキは
死滅しました。
月が現在の場所に停留してから、長い長い年月を経て人類
の生成へと繋がります。
まあ、たまには私の夢の話を聞くのも面白いでしょ?

生かして頂いて ありがとう御座位ます


前へ  HP  次へ  

記事質問返答  記事全コメント  159 コメント   三ヶ所クリック