前へ  HP  次へ  
太陽からの救援   11-02-19 土 11:38:05 Weblog

2月15日の太陽黒点100個の発生(http://swc.nict.go.jp/sunspot/)で認識した興味深い現象がいくつかあります。
室内でも、飛行機の離着陸時のような気圧による鼓膜への影響を感じていました。
約2年前の過去記事(k.cgi?090227a)でも記述していますが、太陽電磁波が地表の部分的な気圧を変化させることを体感しました。この影響により、

めまいやフラつき・耳鳴りを感じる人が今年から増えていると思います。
これは内耳の奥に潜伏した問題を持つ人は、顕著にめまいと耳鳴りを感じ出しているでしょう。
耳の聞こえる機能と肉体のバランス感覚とは、内耳のリンパ液の循環に依存しているのです。
この耳部のリンパ液が気圧の変化を受けて停滞しますと、いろんな上記の障害が表れます。改善方法を調べてみますと、結局は
体質改善 (自律神経の乱れを正す規則正しい生活)
食事療法 (有効とされる食材や良い水分を積極的に摂る)
ストレス対策 (軽い有酸素運動、趣味を楽しむ、睡眠をとる)
血圧の安定   (オメガ3系の良い油分を摂るなど)

と思われます。

この日の前後に、マンションなどで水道管からの漏れが頻発した報告があります。
これも正に、太陽電磁波による気圧の変化を受け、水流への部分的な過剰な加圧が原因だと感じます。
太陽黒点は、現実的な圧力を与えだしているのです。
そして、見えない部分への太陽霊光の影響は、巨大なものになっています。世界各地では、抑圧された民衆の解放が始まっています。
もともと自由な日本では、その次の段階である見えない精神面での解放が始まっています。
良心を照らす太陽霊光に耐えられる人間が残ります。

生かして頂いて ありがとう御座位ます


前へ  HP  次へ  

記事質問返答  記事全コメント  627 コメント   三ヶ所クリック