1312抜粋(0)
 前月 HP 次月
 131201a  解説-No.5 人間が死後に思う10の内容
 131202a  根源存在による自動選別
 131203a  鳥居の聖人
 131204a  解説-No.6 人間が死後に思う10の内容
 131205a  「生は“私が存在して”初めて真実となる 」
 131206a  目の霊的な意味
 131207a  解説-No.7 人間が死後に思う10の内容
 131208a  「いじめ」でなく「暴行罪」と呼ぶべき
 131209a  解説-No.8 人間が死後に思う10の内容
 131210a  寒波と暴風の始まり
 131211a  想像力で良い選択が可能に成ります
 131212a  解説-No.9 人間が死後に思う10の内容
 131213a  神社参拝は、自分の日常生活を奉納することに成ります。
 131214a  真理は色んな視点からでも一致します
 131215a  運勢と運命は今日の自分が創っています
 131216a  お知らせ
 131217a  自分が本当の自分であることが大切
 131218a  私とは存在せず、ただ大いなる1つが存在している
 131219a  素(す または そ)のままが美しい
 131220a  現実と神話が混在する稀有な国
 131221a  人間は自分の思考を選択できるのか?
 131222a  聖なる夜から昼間へ行く
 131223a  解説-No.10 人間が死後に思う10の内容
 131224a  自分なりの役割を生きること
 131225a  1つなる根源存在を知っている視点
 131226a  まあ、ええじゃないか。これでいいのだ。
 131227a  モノの哀れを知ることが大切
 131228a  地獄の中でも花を求めれば大丈夫
 131229a  1月は盛りだくさんの注視の月
 131230a  過ぎ去る感
 131231a  自分から積極的に気付くことが大切
 前月 HP 次月
  記事のみ 記事と質問と返答 記事と全コメント